海外wifiのメリットや利用の流れを解説!関空受取がおすすめの訳

ロゴ

ネット環境は必須

海外へ出張する時に、一人の場合は空き時間が退屈になります。数日間であれば退屈に耐えられるかもしれませんが、長期間の滞在の場合はきついです。暇な時間にすることが無いというのは、時間を無駄にしています。ネット環境があれば暇を潰せます。

旅行に行くとき

海外へ旅行に行くときに必要となるのがwifiルーターです。観光地で撮った写真をSNS上に上げるにはネット環境がひつようです。また迷った時に利用するマップもネット環境が無いと利用できません。なのでWi-Fiルーターは必須だと言えます。

海外Wi-Fiを利用するメリット

安定した通信が可能

地元にある携帯会社と契約するよりも、通信速度が安定しています。なので快適にネットを利用することが可能です。国際データローミングだと地元の回線を選択できないことが多いです。なので自分で回線を選びたい方は利用しましょう。

安心して使える

海外にはたくさんのフリーWi-Fiがあります。ですがフリーWi-Fiには全くと言っていいほどセキュリティーがガバガバです。なので少しパソコンに詳しい人なら簡単に利用者の情報を抜き出せます。ですが海外Wi-Fiならパスワードがあるので、安心して利用することが出来ます。

料金が格安

海外でネットをするためには国内の大手キャリアの国際データローミングサービスを利用することが出来ます。ですがそれだとどうしても料金が高くなってしまいます。一日で2000円を超えることもあります。ですが海外Wi-Fiだと高くての一日1000円程度で利用できます。また定額の料金プランが多いので使いすぎの心配がいりません。

すぐに利用できる

目的地に到着してすぐに利用することが出来ます。海外の携帯会社と契約する場合は、外国についてから回線が繋がるまでインターネットの利用が出来ません。なので携帯会社までの道のりが分からない場合は、探すので一苦労になります。

海外wifiを利用するなら関空受取が楽!

女性

利用の流れ

まずは自分が利用する会社やプランを探します。さまざまなプランがあるので、自分に合ったものを選びましょう。利用するプランが決まったら、電話かホームページの予約フォームから予約します。その時にWi-Fiルーターの渡し方を選択します。家に宅配便で送るか、関空などにある受取窓口で受けとるか、直接レンタル会社に取りに行くかです。

返却まで

空港にある窓口で受取と返却が出来るのは、手間がかからずとても便利なので利用する方がおおいです。Wi-Fiルーターを受け取ったら、そのまま海外へ行きます。帰ってきたら窓口へ返却して終了です。宅配便を選んだ方は、レンタル会社へ送ればOKです。とても簡単に利用できるので、海外へ行くときはりようしてみましょう。

レンタルWi-Fiルーターを利用した方の口コミ

20代 女性 かなり便利

友達数名と旅行に行きました。民泊を予約していたのですが初めての地で道に迷ってしまいました。ですが、wifiルーターをレンタルしていたのでマップを見ながら移動することができ、時間までにどうにかたどり着くことが出来ました。マップを見ることが出来なければ旅行を楽しめなかったと思うのですごく助かりました!

広告募集中